理化学機器メーカー マイクロテック・ニチオンの専門用語解説


マイクロテック・ニチオンは汎用機から特注対応まで研究を支援するメーカーです。


用語解説

フォトダイオードとは

フォトダイオードは、光を電流に変換する光センサで、入射光に対する直線性に優れている、感度波長範囲が広い、小型・軽量・長寿命であるなどの特長を備えており、光の有無の検出、光の強弱の測定、位置検知などに使用される。

「フォトダイオード」の文字列を含む製品情報ページ

タイトル登場回数
バイオリフレクトメーター
射させ、反射光を縦偏光と横偏光に分解します。高感度フォトダイオードで検出し、この比を解析する事で光学定数、膜厚、吸着量を求めることが出来ます。 【液膜落下法】 二つのレーザー間を落下する液膜の移動時間をそれぞれのレーザーのシグナルの変化から測定しぬれ(濡れ)性、離水速度を評価することが出来ます。 (独)産業技術総合研究所の特許・公開特許技術と偏光解析アルゴリズム
http://nition.com/product/bio-refrectmeter.htm
1
多項目材料表面性状測定装置 オプティカル バイオ・リフレクトメーター 装置仕様
検出素子 高感度シリコンフォトダイオード素子 3素子 偏光駆動部 高精度ゴニオメーター(角度分解能 ±0.1°) 入射角度 45°〜90° (任意及び自動で設定可能) 実用測定範囲 (膜厚測定) 10nm 〜 10μm(実績値、サンプルにより異なる) 計測制御部 制御
http://nition.com/product/bioreflectmeter_spec.htm
1

用語解説ページ

関連の高い製品


ルミノメーター