理化学機器メーカー マイクロテック・ニチオンの専門用語解説


マイクロテック・ニチオンは汎用機から特注対応まで研究を支援するメーカーです。


用語解説

ホモジナイザーとは

 ホモジナイザードライブユニットと固定外刃と回転内刃からなるジェネレーターによって高速分散〜微砕〜均一化の一連のホモジネーションを行う。ヒスコトロンは、ジェネレーターの外刃と内刃の隙間が、他製品に比べ1/3〜1/10と極めて狭い。
 液中に、破砕したい生体試料や分散させたい凝集試料が入り、内刃が高速回転すると外刃に開けられた窓から遠心力で、液体がジェネレーターから放射状に激しく噴射するとともに内部に入り込み、容器全体に強力な対流が起こる。この対流のにより、内刃の先端で粗砕、内刃と外刃の間で微砕が行われ、更に高速回転すると内刃と外刃の窓の間で起こる超音波、高周波などの効果により微細化、均一化が行われる。外刃の1つの細い穴で切り込む回数は1秒間に500回以上である。

「ホモジナイザー」の文字列を含む製品情報ページ

タイトル登場回数

用語解説ページ

ホモジナイザーの関連用語


関連の高い製品


ホモジナイザー