理化学機器メーカー マイクロテック・ニチオンの専門用語解説


マイクロテック・ニチオンは汎用機から特注対応まで研究を支援するメーカーです。


用語解説

吸着量測定とは

光リフレクトメトリーを用い試料板の水溶液への侵漬直後からの吸着量を光反射の偏光状態を測定することで経時的に測定できる。資料板上でのレーザーの反射光の偏光と、高分子が吸着した状態での偏光の変化から吸着量を算出する。

「吸着量測定」の文字列を含む製品情報ページ

タイトル登場回数
バイオリフレクトメーター
吸着量と濡れ性の連続測定 --- 吸着量測定の任意の点で濡れ性を評価 吸着量測定中に任意の時点で濡れ性測定に移行する事が可能なため、乾燥による吸着膜への影響を最小限に抑えたその場的測定を行う事が出来ます。形状変化し易い吸着膜の測定に最適です。 高精度 膜厚測定において、本装置を既に市場で一般的な「エリプソメーター」と「波長分散型膜厚測定装置」と比較し
http://nition.com/product/bio-refrectmeter.htm
2
多項目材料表面性状測定装置 オプティカル バイオ・リフレクトメーター 装置仕様
測定項目 膜厚測定、吸着量測定、疎水親水性測定 測定方式 単波長レーザー光リフレクトメトリー方式(膜厚、吸着量測定) 2軸レーザー液膜落下測定方式(疎水親水性測定) 検出器部 光 源 He-Neレーザー (632.8nm) 1軸 半導体レーザー (635nm) 1軸
http://nition.com/product/bioreflectmeter_spec.htm
2

用語解説ページ

吸着量測定の関連用語


関連の高い製品


バイオリフレクトメーター