理化学機器メーカー マイクロテック・ニチオンの専門用語解説


マイクロテック・ニチオンは汎用機から特注対応まで研究を支援するメーカーです。


用語解説

凍結切片法とは

 凍結切片法は新鮮未固定組織、固定後の組織を対象として組織を凍結させることにより、組織に薄切に適した硬さをもたせて薄切する手法。
 固定により失活してしまう酵素の活性や抗原の保存が可能だが、凍結・溶融によって細胞の微細構造が破壊されたり、活性が減弱する可能性がある。

「凍結切片法」の文字列を含む製品情報ページ

タイトル登場回数

用語解説ページ

凍結切片法の関連用語


関連の高い製品


生体組織スライサー