理化学機器メーカー マイクロテック・ニチオンの専門用語解説


マイクロテック・ニチオンは汎用機から特注対応まで研究を支援するメーカーです。


用語解説

発光ダイオードとは

発光ダイオード(Light Emitting Diode LED)は、電流を流すと発光する素子のことで、ランプなどと違って余計な熱が発生せず、低消費電力、長寿命である。また高輝度の光が得られるため数多くの電子機器に利用されている。

「発光ダイオード」の文字列を含む製品情報ページ

タイトル登場回数
リング型LED照明 無影灯
です。 そこで、我々は、リング状に指向性の高い発光ダイオードを配置し、そのダイオードを中心に向かって一様に動くように設計いたしました。 集光点は可変式です 一カ所から絞られた光を出す光源では、物体に影が出来てしまいます。 リング型照明灯HG (Heaven's Gloria) は、リングの円周上に内側に向かって小型の強力発光ダイオードが配置されているので、観察者は真ん中の大きな観察窓(25cm)から
http://nition.com/product/hg.htm
3
リング型LED照明灯 利用事例 歯科検診
歯科検診用LED健診ライトは、リング状に指向性の高い発光ダイオードが配置され、中心に向かって一様に動くように設計されており、手術室の無影灯のような効果を持っています。 なお、今後歯科健診用LEDライトは、全中学校区に配備予定が決定しております。これにより、暗い見えない学校歯科健診から解放され、より精度の高い診断に繋がると考えられます。 この健診ライトは、先に那珂市歯科医師会の要望によ
http://nition.com/product/hg_app02.htm
1

用語解説ページ

関連の高い製品


LED照明