理化学機器メーカー マイクロテック・ニチオンの専門用語解説


マイクロテック・ニチオンは汎用機から特注対応まで研究を支援するメーカーです。


用語解説

ATP測定とは

ルシフェリンとATPが反応し、アデニル酸ルシフェリンとなり、これと酸素がルシフェラーゼの存在下で酸化的脱炭酸反応により分解され、この反応の過程で得られるエネルギーの一部が発光する。この発光を定量することでATPの定量を行うことが出来る。
ATPを測定することで微生物や細胞の定量、食品衛生管理、植物の生育度測定など幅広い分野での応用が可能である。

「ATP測定」の文字列を含む製品情報ページ

タイトル登場回数

用語解説ページ

ATP測定の関連用語


関連の高い製品


ルミノメーター