微破砕・微発光・微粒子計測ならマイクロテック・ニチオン

ニュース

TOP > ニュース

2016年12-1号: 培地シャーレの作製は自動化出来ない?

マイクロテック・ニチオンニュース 2016年12-1号

いつもお取引を頂いているお客様にお送りしております
メルマガの一部をご紹介致します。

--------------------------------------------------------------------------
熊本地震被災者のみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

このたびの熊本地震により被害を受けられたみなさまに対しまして、
心よりお見舞い申し上げますと共に、みなさまの安全と、被災地の一日も早い復興を
心からお祈り申し上げます。


レモンの通な絞り方

いよいよ師走、寒くなってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、忘年会と称した飲み会が続き、
胴回りと懐具合が反比例してきた担当オオニシです。


皆さまもこの時期には一つや二つ、
忘年会に参加されることがあると思いますが、
そこで飲むお酒はどのようなチョイスをされているでしょうか?


取りあえず、乾杯のビール。

二杯目からはサワー、日本酒、ワイン、etc.etc.と
皆様様々だと思いますが、

柑橘系サワーを頼んだ時にコップの淵に付いてくる1/8カットのレモン

あのレモンの絞り方、みなさんはどうやっていますか?


何となく、レモンの切り口を下にして親指と人差し指でレモンを挟み持ち
ジュわーっと絞っている方が殆どだと思います。


実は、もっと美味しく絞れる通な絞り方があります。


通な絞り方と言っても簡単で
普段なら、レモンの切り口を下にしているところを逆に
「レモンの皮を下に向けて」絞るだけ。
これでレモンの爽やかな柑橘が倍増するのです。


レモンの柑橘成分は、果肉よりも外皮に多く含まれているので
絞った時に皮の表面からたくさん爽やかなフレーバーが出るそうです。

この絞り方はから揚げやフライなど揚げ物への応用ももちろん可能です。


レモンの通な絞り方、ぜひ次の忘年会でお試しあれ。


さて今回のメルマガです。

今回は「培地シャーレの作製は自動化出来ない?」と題して、
新製品の培地シャーレ自動作成装置をご紹介いたします。

■■■■■■■ 今回号の内容 ■■■■■■■■■■■■

┌───┐
│その1│ 「培地シャーレの作製は自動化出来ない?」
│   │  そんな時にはシリアルフィラーをお薦めします。
└───┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌───┐
│その2│ 動画で見るマイクロテック・ニチオンの研究用機器
│   │  YouTubeのページご紹介
└───┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌───┐
│その3│ 2016年度版 予算申請用カタログ
│   │  好評配布中です。
└───┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


続きはメルマガで!
メルマガ登録はこちらから



前記事: 2016年11-2号: ZEECOMを全力でお薦めする理由(わけ)

後記事: 2016年12-2号: なぜ選ばれるのか?吸光プレートリーダーChroMate


"2016年12-1号: 培地シャーレの作製は自動化出来ない?"へのトラックバックはありません。

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ニュースTOPへ

過去のニュース一覧へ

Copyright Microtec Co., Ltd. since 1989