微破砕・微発光・微粒子計測ならマイクロテック・ニチオン

ニュース

TOP > ニュース

2016年12-2号: なぜ選ばれるのか?吸光プレートリーダーChroMate

マイクロテック・ニチオンニュース 2016年12-2号

いつもお取引を頂いているお客様にお送りしております
メルマガの一部をご紹介致します。

--------------------------------------------------------------------------
熊本地震被災者のみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

このたびの熊本地震により被害を受けられたみなさまに対しまして、
心よりお見舞い申し上げますと共に、みなさまの安全と、被災地の一日も早い復興を
心からお祈り申し上げます。


雪への備え


今朝は日本海側・西日本を中心に本格的な降雪があり、
太平洋側の冷え込みも随分と強くなってきました。

ロシアから来た大統領が山口県へ冬将軍も一緒に連れてきたんでしょうか?


寒くなってきましたので今朝は布団から出るのに少しためらってしまいました。
こんにちは、寒さに屈してしまうまだまだ精進が足りない担当オオニシです。


冬と言えば大変なのが、雪かき。

マイクロテック・ニチオンがある千葉県でも雪は降ります。
多い年には雪かきが必要な程の降雪が3〜4回ぐらいあったりします。


道路・玄関・自動車の上、、、雪かきは重労働ですよね。
近隣の方々の為には、と向こう三軒先まで除雪を・・などと考えただけで
翌日の筋肉痛が心配になってしまいます。
(と、雪国の方々に聞かれたら笑われてしまうかもしれませんが・・・)


雪かきも道具が必要

弊社では一昨年までは鉄製で先端が尖がったスコップ
(専門用語で剣スコというそうです)だけで雪かきをしていて
苦労していたのですが

昨年、一念発起してプラスチック製で先端が平らな
雪かき専用スコップを購入しました。


「これで準備万端!」

と思っていた年には余り雪が降らなかったり(笑)しましたが、
今年は11月にすでに一度3〜4センチ積もる雪がありました。


皆さま、備えあれば憂いなしです。いざ雪が積もってからですと
スコップを買いに行きたくても雪に慣れない関東首都圏では
道路も大渋滞だったりします。

雪用のスコップは「雪が降る前に」購入しに行きましょう。

さて今回のメルマガです。

今回は「なぜ選ばれるのか?吸光プレートリーダーChroMateの特長」と題して、
今売れている安価なプレートリーダーのご紹介をいたします。

○━ 今 回 の 内 容 ━━━━━━━━━━━━━━━○

■なぜ選ばれるのか?
  吸光プレートリーダーChroMateの特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ 動画で見るマイクロテック・ニチオンの研究用機器
  YouTubeのページご紹介
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ 2016年度版 予算申請用カタログ
  好評配布中です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○


続きはメルマガで!
メルマガ登録はこちらから



前記事: 2016年12-1号: 培地シャーレの作製は自動化出来ない?

後記事: 2017年1-1号: ホモジナイザー回転刃式、超音波式の特長


"2016年12-2号: なぜ選ばれるのか?吸光プレートリーダーChroMate"へのトラックバックはありません。

2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュースTOPへ

過去のニュース一覧へ

Copyright Microtec Co., Ltd. since 1989