微破砕・微発光・微粒子計測ならマイクロテック・ニチオン

ニュース

TOP > ニュース

2017年2-1号: もうすぐ開催 nano tech 2017 微粒子計測でのレーザー光の利点と欠点

マイクロテック・ニチオンニュース 2017年2-1号

いつもお取引を頂いているお客様にお送りしております
メルマガの一部をご紹介致します。

--------------------------------------------------------------------------
立春 節分


厳しい寒さが続いていますが、
寒風の中で風が少し柔らかくなった僅かの隙間に訪れる日だまりが、
ひと時の小春を思わせる立春節分・・・。


そんな昨今ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

こんにちは、担当オオニシです。


先週の週末は立春大吉でしたので、
家内安全を願いながらご家族で豆まきをされた方も多いと思います。

担当オオニシの家での節分は以前にお伝え下こともありますが
「鬼は外、福は内、福は内」の掛け声で殻付きのピーナッツを部屋に撒き、
それをすぐ回収して、家族で美味しく頂くという流儀です。

(狭小住宅の庶民派ですので、
殻付きの落花生の方が撒いた後で探しやすいし、衛生的だし、
何より落花生が特産の千葉県らしいですから、、)

という事で最近関東でも一般的になりつつある
「恵方巻き」を食べる習慣は元々無かったのですが、
少しは一般の流行に付き合ってあげようかとの暖かい気持ちから、
今年初めて太巻きを食べてみました。


さて、初めて恵方巻を食べてその感想は?


当然なのですが、普通の太巻き寿司ですよね。
味が違うとかではないし
ただただ、北北西を向いて、黙って完食するという作法で
別に感激したり嬉しくなったりしない、
どちらかと言えば「黙って完食する」という事が少々難儀なだけで、、

こういった習わしは
「それ自体に物理的な意味を持つものでは無いんだ、そういうモノなのだ」

そう感じたという意味では感慨があったともいえるかも?
と、変な納得をさせていただきました。


さて、今回のメルマガは、
微粒子計測にレーザー光を用いたときの利点と欠点と題して、
粒子計測でレーザー励起光を用いたときに起こる熱による影響と
ZEECOMによる運用の実際ををご紹介させていただきます。


○━ 今 回 の 内 容 ━━━━━━━━━━━━━━━○


■ 微粒子計測にレーザー光を用いたときの利点と欠点
   熱による影響とZEECOMによる運用の実際
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ nano tech 2017に今年も出展いたします
   第16回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 予算申請用カタログ好評配布中です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○


続きはメルマガで!
メルマガ登録はこちらから



前記事: 2017年1-1号: ホモジナイザー回転刃式、超音波式の特長

後記事: 2017年3-1号: 「こんな時にはこの破砕装置を」多種多様なホモジナイザー


"2017年2-1号: もうすぐ開催 nano tech 2017 微粒子計測でのレーザー光の利点と欠点"へのトラックバックはありません。

2017年03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ニュースTOPへ

過去のニュース一覧へ

Copyright Microtec Co., Ltd. since 1989