マイクロテック・ニチオンの製品情報をご紹介します。

コロニーピッカー

TOP > 製品情報> コロニーピッカー

PM-2シリーズ (PM-2, PM-2s) 共通 ハードウェア詳細

徹底したコンタミ防止機構

どんなに高速に動かせても、コンタミが多くては使い物にならないということで、PM-2シリーズでは以下の点で既存のコロニーピッカーの上をいくコンタミ防止機構を備えました。見た目の早さだけでは最終的な効率は決められません。


針を自動交換する独自の発想 < A.N.C.S. >

本体にセットされた専用ニードルピンをロボットが自動交換しながら釣菌作業を行う < A.N.C.S. (Auto Needle Cange System) > という独自の方式でクロスコンタミネーションを極限まで排除できます。また、本体にはブラッシング+エタノールリンス+400℃ヒーターのトリプル滅菌ユニットも従来通り搭載していますので、滅菌を行いながらの釣菌も可能です。

ピン滅菌について

96本の専用ニードル(針)とニードルラック

ニードル(針)とラックはアルミフォイルに
包んでそのままオートクレーブが可能です。
ニードル(針)滅菌ヒーター

400℃/maxでニードルの先端を滅菌しながら
使う事も可能です。
(写真はPM-2sのもの)
エタノール滅菌槽
エタノールブラシ槽 + エタノールリンスの2槽には
専用のエタノールポンプが付いています。

移植元使用可能シャーレ

移植元DISH (φ90 mm) を
設置した状態
移植元DISH (φ150 mm) を
設置した状態
移植元MTP(96Well)を
設置した状態
(PM-2シリーズ multi)

異なる型のマイクロプレート同士で移植可能

■上位機種PM-2シリーズ multiでは、コロニーピッキング以外に、マイクロプレートの移植も可能です。



Copyright Microtec Co., Ltd. since 1989