マイクロテック・ニチオンの製品情報をご紹介します。

ゼータ電位測定装置 ZEECOM

TOP > 製品情報 > ゼータ電位・粒径分布測定装置 > ZEECOMとは

顕微鏡電気泳動法によるゼータ電位測定

顕微鏡電気泳動法に先進の画像処理をプラス

ゼータ電位計ZEECOMは、電気泳動する微粒子を画像処理により自動追尾します。粒子個々の泳動速度から、易動度とゼータ電位を自動算出します。また、オプション機能では、同様の方式でブラウン運動を追尾し粒子径を算出することで、粒径分布(粒度分布)を求めることも出来ます。これらの測定のプロセスがすべて視覚的に把握可能なため、ブラックボックス的装置のような不安感がありません。


微粒子分散系の観察

ゼータ電位計ZEECOMには3種の光学系(LED透過光、LED散乱光、レーザー散乱光)が搭載されています。これらを粒径や形状、光散乱の強度などによって使い分けることで、様々な粒子の顕微鏡観察を行うことができます。

ゼータ電位測定

ゼータ電位の測定機能では個々のコロイド粒子のデータを取得することでゼータ電位の経時変化を評価できます。解析機能としてゼータ電位分布を示すヒストグラムをはじめ、ゼータ電位とpHの関係から等電点を算出する、粒径とゼータ電位の関係をプロットするなどが可能です。

■測定項目
  易動度 / ヒストグラム /頻度曲線 / 平均値 / ピーク値 / ばらつき /
  流速分布 / pH応答性 / 等電点 / 二値化粒径とゼータ電位 / 経時変化

沈降速度測定/上昇速度測定

粒子の沈降速度や上昇速度の測定では、ゼータ電位測定とは異なり電圧を印加せずに行います。上下方向の粒子の動きを追尾し、その速度を求めることが可能です。

■測定項目
  ヒストグラム /頻度曲線 / 平均値 / ピーク値 / ばらつき / 経時変化

粒径分布測定(粒度分布測定)

オプション機能として粒径分布測定(粒度分布測定)を搭載することができます。粒径の測定はゼータ電位測定とは異なり電圧を印加せずに行います。個々の粒子のブラウン運動を追尾しアインシュタイン-ストークスの式から粒径を算出します。

■測定項目
  ヒストグラム /頻度曲線 / 平均値 / ピーク値 / ばらつき / 経時変化

各種オプション

ZEECOMの標準仕様では観察や測定が困難なサンプルに対応するために、各種オプションや装置のカスタマイズを行うことが出来ます。また測定の利便性を高める付属品も揃えております。

ゼータ電位測定装置 ZEECOMの仕様

製品型式 ZEECOM ZC-3000
ゼータ電位測定範囲 -200〜200 mV
モビリティー -20〜20 cm2/sec・V
ゼータ電位測定粒子サイズ 0.02μm〜100μm (サンプルによって異なる)
供給電圧 0〜350V DC
※印加電極に印加可能な電圧 (外部電源対応)
重量 25 kg
電源 AC100V 1A 50/60 Hz

Copyright Microtec Co., Ltd. since 1989