マイクロテック・ニチオンの製品情報をご紹介します。

ゼータ電位・粒径分布測定装置 ZEECOM

TOP > 製品情報 > ゼータ電位・粒径分布測定装置

ZEECOM ZC-3000 デモ受付中!

ゼータ電位/粒径測定装置 ジーコムZC-3000の
デモンストレーションを開始致しました。
実際の装置をご覧になりたい方は是非ご相談下さい。

測定サンプル等諸条件によりデモのご要望にお応え出来ない場合がございます。
詳しくは弊社営業部までお問い合わせくさだい。

ゼータ電位測定と微粒子の観察

ゼータ電位コロイド粒子の物性を示すパラメータとして、様々な分野で用いられます。 ZEECOMは電気泳動する粒子を観察しながら計測するゼータ電位計です。粒度分布測定にも対応し、ブラウン運動の直接観察から粒径が求められます。

■レイリー散乱でナノ粒子まで
 コロイド粒子をリアルタイムに観察

■微粒子の分散凝集の様子を見ながら
 ゼータ電位と粒径分布を評価

■アーカイブ画像から泳動の確認し
 ゼータ電位や粒径を再測定


ゼータ電位測定デモのご案内

ゼータ電位測定機ZEECOM は液体中の微粒子を顕微鏡観察して測定を行います。このため、観察の様子やゼータ電位や粒径の測定の可否などは粒子サンプルや分散媒によって大きく異なり、実際のサンプルを用いたデモ測定を推奨しています。

ゼータ電位測定の解説、アプリケーション

ゼータ電位とはコロイド粒子(微粒子分散系)の荷電状態を示し、分散・安定性の指標として排水の凝集処理、微粒子材料の製造過程の性状確認や製品の長期安定化、微生物や細胞、生体材料の評価など多岐に渡る利用がされています。
このゼータ電位は微粒子の表面性状や分散媒の組成によって変化します。このためゼータ電位測定装置コロイド粒子を「分散性を向上させたい」、「凝集沈殿させたい」などの目的に合わせて条件検討を行うためには必須の装置です。



Copyright Microtec Co., Ltd. since 1989